精子の意外な事実


知っていればへぇ~と言える精子雑学!

精子は男にとって大切なものですが、ほとんどの人がその本質や中身について知りません。精液の中には数億匹の精子が泳いでいる、味はそんなに美味しくないし臭い。精子に関する知識はほとんどそれくらいのものではないでしょうか?後は子供ができる、くらい知っておけば別に生きていくには問題はないのですが、せっかく体内でつくられるものなのですから色々と学んでも損はないでしょう。精子に関する様々なことをご紹介していきます。

精子は年々減少している?

実は近年、男性の精子が減少傾向にあると言われています。10年前に比べるとおよそ4割ほど精子濃度が減少してしまっているのだそうです。なぜ少なくなってしまっているのか、その直接的な原因はまだわかっていません。ただ、運動不足や乱れた食生活、タバコやアルコール、大気汚染といったものも少なからず影響しているでしょう。また、現代はストレス社会と言われていますが、精神的なプレッシャーが精子の製造に悪影響を与えている可能性は大いにあります。
健康な精子をつくるために生活習慣を正し、ストレスを適度に解消できるような暮らしを目指していきましょう。

精子が栄養になるって本当?

「精子は高タンパクだからお肌に良いよ!」と言って女性にゴックンさせた経験ありませんか?昔から言われている都市伝説的な話ですが、果たして本当に精子には栄養があるのでしょうか?
確かに精液にはタンパク質も含まれていますが、実際のところひとり分を飲んだくらいでは大した栄養補給にはなりえません。そもそも量が少なく、不味いものを無理してゴックンするくらいなら肉を食べた方が良いのです。 ただミネラル成分に関してはある程度の補給になる可能性があると考えられます。例えば亜鉛の場合、精液中に10㎎前後含まれています。これは1日の推奨摂取量とほぼ同量であり、栄養補給として意味があることを示しています。
これからは「精子はミネラル豊富だよ」といってゴックンさせた方が良いかもしれませんね。

精子がつわりに良いかもしれない?

アメリカの心理学者が唱える説によれば、精飲は妊婦のつわり解消に良い影響を与えるとされています。そもそも胎児は夫の遺伝子を半分受け継いでおり、その元となった精子を飲むことで耐性ができるとのこと。
実際に効果があるのかどうかは微妙なラインですが、少なくとも妊娠中はセックスもしにくいものです。フェラや手コキで性生活を繋ぐご夫婦は少なくありません。そういう意味では精飲することで夫の満足感を得られるのであればそれはそれで良いこととも言えるでしょう。推奨はできませんが、コミュニケーションセックスの一環としてとらえれば精飲、口内発射もおかしなことではないでしょう。

Menu