包茎の方が感度が良い?~包茎の真実


手術するのは待った!包茎の方が感度が良いかもしれません!

包茎で悩む男性は少なくありません。しかし本当に剥けていないことは恥ずかしいことなのでしょうか?不潔になったり匂いが出たりとデメリットはたくさん語られていますが、実はメリットについてはあまり知られていません。包茎が実は感度が良いという事実をご紹介いたします。

包茎は日本男児の大いなる悩み

日本人男性のおよそ7割が包茎で悩んでいるというデータがあります。ペニスの悩みは色々とありますが、「なぜ俺のは剥けていないんだ…」と考え込んでしまっている人は特に多いのです。実際に改善や治療法を求める人はたくさんいますし、包茎手術を検討したいと思っている人も少なくありません。ズルムケになって欧米人のようなペニスになりたい、女性から好まれる一皮剥けた男になりたい、日本男児は強くそう願っているのです。

包茎の方が感度が良い!?

ズルムケの方が男らしいし女の子からも好かれる、そう思っている人は少なくありません。しかし実際のところはどうなのでしょうか?確かに包茎だと恥垢が溜まりやすく匂いがきつくなる可能性があります。ですがそれは日々清潔に洗浄さえしていれば解決できる問題です。絶対的なデメリットとは言えないでしょう。むしろ、包茎の方がメリットがあるとする研究があるのです。 ベルギーでは割礼をしている人とそうでない人それぞれのペニス感度調査をしました。それによると性感に関しては皮が余っている人の方が感度が良い傾向にあるという結果が出たのです。通常時、亀頭が包皮で包まれている分敏感になり、セックス時には強い快感を得ることができるというのです。「包茎は早漏になりやすい」なんて話がありますが、裏を返せば皮が余っている方が感じやすくてセックスを楽しみやすいということにもなるわけですね。

包茎手術のメリットデメリット

包茎で悩みすぎる日本人の感覚というのは世界的にみて珍しいと言われています。割礼文化のある国はたくさんありますが、大人になってからわざわざ包皮を切り取るというのは実際のところ少ないのです。むしろ包茎手術に対してデメリットや不安を感じている人はけっこういます。傷跡が残らないか、ツートンにならないか、皮が引っ張られて痛くなったりしないか…そんなことを考えているのです。 割礼をすることで感染症のリスクを軽減することができるというメリットは確かにあります。しかしそれは子供のころの話であって、大人になってからは自分で意識してしっかりと洗浄できますから当てはまりません。むしろ感度の低下やその他の不安の方が大きなデメリットになる可能性はあるのです。

ペニスの問題というのは非常にデリケートなものです。だからこそメリットやデメリットをしっかりと考え、自分にとって何がベストなのかを選択することが大切と言えます。安易に包茎手術をするのではなく、じっくりと検討することをお勧めいたします。

Menu