世界中のセックス大解剖!~愛の経典玉房秘訣


まだまだあるぞ!中国発祥!愛の経典玉房秘訣

本サイトでは中国発祥の愛欲経典としてTAOを紹介していますが、中国の歴史はまだまだそんなものではないようです。
今回紹介するのは同じく中国生まれの経典「玉房秘訣(ぎょくぼうひけつ)」です。
TAOと同様に愛の経典ではありますが、TAOでは愛とセックスの関係を中心に論じられているのに対して、玉房秘訣ではセックスと医療について述べられています。

これで体調も万全?

玉房秘訣で解説されているセックスを用いた医学というのはかなりの詳細さです。
現代医学からするとその効果の程は定かではないかもしれませんが、愛するパートナーとセックスを楽しんで仲良くなれる上に体調が快方に向かえばこれ以上素晴らしいことはありあません。 では具体的な症状と治療のためのセックスの方法をいくつか紹介しましょう。


・内蔵の調子を整える
偏食や過度の労働で睡眠時間が少なくなり、胃の調子が悪くて食欲が出ない。他にも飲み過ぎで肝臓の状態を気にしている。
そんな内蔵の調子をよくするとされるセックスの方法が玉房秘訣に記述されています。 まず男女が向き合う形で横たわります。そうしたら男性が女性を優しく抱きしめてあげてください。
ここまでは優しい雰囲気の性行為序盤といったところですが、ここからが厳密に説明されています。 横になった女性の体に対して直角で挿入をしたら36回の前後運動を1日あたり4回、20日間続けたら完了するとのことです。 挿入回数を数えながらのセックスは序盤の雰囲気を台無しにしてしまう可能性も否めませんが内蔵をよくするためと割り切って、おもしろおかしく試してみてはいかがでしょう。

・男性の骨を強くする
近年「骨粗鬆症」という言葉が広く認知されるようになってきました。
裏を返せばそれだけ骨が弱っている人が増えているかもしれないということです。 これはいけません!早速玉房秘訣から解決策を紹介しましょう!
最初に紹介した方法とは違ってまず女性が下になり仰向け状態になります。 その態勢で左足を抱え込むように曲げて、右足だけは普通の仰向け時と同じように伸ばした状態を保ってください。 その姿勢の女性に、前回と同じく90度の角度を保持して45回挿入します。 これを日に5回、10日間続けると効果がでるようです。
さらにこの行為は体臭が気になる女性にも効果があるようで、まさに一石二鳥のテクニックです。

生活の問題もセックスで解決する方法を編み出す、中国の探究心の深さにはただただ敬服してしまいます。 ただし、あらかじめ認識しておいていただきたいのですが、効果が確約されてはいません。 体調がすぐれなかったらまず医療機関の受診をしていただきたいと思いますが、パートナーとのラブタイムを楽しむためには試す価値もあるかもしれません。

Menu