アダム徳永とは、スローセックスとは、深い性愛を導く極意とは?


現代のセックスメンター・アダム徳永とは?

現代のセックスを紐解く上でアダム徳永氏を欠かすことはできません。セックスセラピストである彼は独自の理論を駆使し、スローセックスという新たな境地を導き出しました。快楽だけを求めるジャンクなプレイから離れ射精にはこだわらない、充実した性行為を目的としています。アダム徳永とは、スローセックスとは、深い性愛を導く極意とはなんなのか?じっくりと見ていきましょう。

アダム徳永とは?

アダム徳永氏は若くしてアメリカに渡り、マッサージテクニシャンとして多くのセレブ顧客たちを抱えていました。仕事柄、数多くの女性たちの体を触っていくわけですが、その中で「女体と性感帯」の関係性について知るに至ったのだそうです。そして14年の研究を経て「アダム性理論」を確立し「スローセックス」として世に送り出していったのです。
現在では六本木に拠点を構えており、セミナーや執筆・DVD販売などを行っています。彼の性理論に感銘する人は非常に多く、まさに現代のエロメンターとして信頼を得ています。

スローセックスの定義

アダム徳永氏の提唱するスローセックスとはどのようなものなのでしょうか?ただゆっくりとしたプレイというわけではなく、具体的には8つの定義から成り立っています。
例えば「セックスは男女の究極的な芸術表現である」「感じているふり・イッタふりはしなくて良い」「ジャンクセックスはすべきでない」と言ったものがスローセックスの定義となります。
中でも注目したいのが「行くことは結果でしかない」という点です。多くの人はセックスの終着点を男性の射精だと思っています。しかしアダム徳永氏にとってはイクことよりも「時間を忘れて満喫する」ことがセックスにおいて重要だとしているのです。肉体的な快楽だけではなく、男女の心や愛情が深まっていくことも大切だと考えているわけですね。

アダムタッチこそが理想的な愛撫!

スローセックスにおいて最も大切なテクニックが「アダムタッチ」と呼ばれるものです。手のひらを肌から2cm浮かせ、指先を肌の上にそっと置くことが基本の形となります。そこから触れるか触れないかの状態でゆっくりと楕円を描くように動かしていきます。スピードはおよそ「秒速5cm」とし、優しくゆったりとした刺激こそが女性の脳に理想的な愛撫方法だとアダム徳永氏は提唱するのです。
かなり時間がかかりますので実践するのは容易ではありませんが、多くの人が教えを乞うほどのテクニックですからやってみる価値はあります。ぜひ休日などを利用してスローセックスを試してみてください!

Menu